鶴のお祝い包み2012/01/19 11:02

鶴のお祝い包み
寒中お見舞い申し上げます

連日寒い日が続き インフルエンザの流行も
各地で広がりつつあるそうです
みなさま どうぞ ご自愛ください


さて
お正月を過ぎ、これからご卒業、お入学などで
お祝いの包みをご用意される方も多いと思います

今日は 鶴のお祝い包みをご紹介します

紅白の和紙を使うと かなり改まった感じに
絵柄をえらぶと 少しカジュアルになります。

鶴は日本人にとって心の安穏にもなります

小さく作っておいて ちょっと心づけの時にも
使えますね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://wato.asablo.jp/blog/2012/01/19/6297200/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。